iHerb(アイハーブ)で関税を払わないようにするポイントは3つ!

[セール情報] iHerb(アイハーブ)は、日本語サイトもあって国内の通販と同じ感覚で購入できて、つい個人輸入という事を忘れがちですよね。

購入した品物は、空港で税関を通過しないと手元に届きません。

想定外の関税を支払ったり、税関で没収なんてことにならないように個人輸入におけるポイントだけ見ていきましょう。

注文を135ドル以下に抑えて関税を払わないようにする!

注文金額が15,500円 を超えますと、配達時に、関税、その他の税、手数料などがかけられます。
引用:iHerb公式サイト

iHerbでの注文画面では、関税がかからないように送料込みの購入総額が135ドル(約14500円)を超えるとエラーとなるように設定されています。

MEMO
参考
為替レートが1ドル=110円とすると
135ドル=14500円です

135ドルという設定は、為替レートに変動があっても関税がかからないようにiHerb側が安全を見て設定しています。

上限金額を超えるとエラーになりますので関税の心配は無いです。

上限の135ドルを超える場合は2回に分けて注文

注文したいものの合計が135ドルを超えてしまう場合は、2回に分けて購入すれば、関税を払わなくて済みます。

その際同じ日に2回の注文をするのではなく、翌日以降に2回目の注文をした方が無難です。

同じ日の注文で同じ住所へ2つの荷物が行くため税関に一緒になってしまっては、課税の対象になってしまう可能性があるためです。

注文は10Kg以下に抑える

重量のかさむプロテインなど購入するときには注意しましょう。

10Kgを超えると関税がかかります。

iherbでは、ヤマト運輸は9Kgまで佐川急便は13Kgまで配送可能となっていますので注意しましょう。

砂糖や甘味料は関税がかかります

重量や数量にかかわらず、砂糖や甘味料(メープルシロップ、アガベネクターなども含む)を輸入した際には、関税やその他の税が日本税関より徴収されます。砂糖や甘味料の重量が 1kg (2 ポンド)を超えた場合には、関税やその他の税が課せられる上に、 さらに日本税関により追加書類の提出が求められます。引用:iherb公式サイト

砂糖類や人気のハチミツも重量や数量に関わらず関税がかかるようです。

関税のポイントまとめ

  1. 1回の購入金額は135ドル(約14500円)以下
  2. 135ドルを超える場合は2回に分けて注文する
  3. 1回の購入品の総重量は10Kg以内にする
  4. 砂糖や甘味料は関税がかかります

上記ポイントだけ知っておけば、国内でネット通販する感覚で簡単に購入することができます。
iHerb(アイハーブ)の送料を無料にする裏技を紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。